お問い合わせ

Under18 Clustering

U-18クラスター

U-18クラスターについて

中学生・高校生(18歳以下)を、「基本的志向」「情報行動」「生活スタイル」「消費行動」など約20項目の質問から、日本インフォメーションが独自で分類したU-18世代の志向クラスターです。普遍的な価値観等の項目も加えており、時代の変化はあっても大きく変化することがありません。

■ 約20項目の質問から、
非階層クラスター分析を実施
■ 定型のクラスター判定質問を聴取することで、
各調査に応用が可能
  • Q. 新しいやり方を試したい
  • Q. 自分らしいかが気になる
  • Q. 見てピンときたものを買う
  • Q. 認められたい
  • Q. 安価で実用的なものを買う

・・・・など

Uー18クラスターの活用シーン

  • 若年層がターゲットの商品開発に留まらず、ロングブランドの将来の需要を見越した調査にも活用できます。
  • 定量調査だけでなく、定性調査のリクルート条件に設定して活用することも可能です。
  • 単に若年層を学年・性別・学校等で分類するだけでなく、意識や志向などのサイコグラフィック特性からクラスタリングできます。
  • クラスターの時系列変化や動きを把握することができます。

調査設計例1

定性調査のリクルート条件に活用できます

  • 事前リクルート時に
    クラスター判定設問を聴取
  • クラスター判定
  • グループインタビューへ参加

調査設計例2

定量調査の分析に活用できます

  • 本調査内で
    クラスター判定設問を聴取
  • クラスター判定
  • 分析の際に切り口として活用

Uー18クラスターの特徴

クラスター1:協調系

タグ
  • ヒト志向
  • 学校付き合い
  • 話題的消費
  • 友達や家族との共感
サマリー
  • ー 場の空気を読んで行動できる
  • ー 異性ウケもよい
  • ー 友達とのSNSやりとりは非常に活発
  • ー 周りから浮くのも流行におくれるのもイヤ
データ
  • クラスター構成比
  • 性別構成比
  • 志向得点

クラスター2:先進系

タグ
  • モノ志向
  • 服好き
  • 顕示的消費
  • カースト上位
  • 都会遊び
サマリー
  • ー 贅沢でおしゃれ
  • ー 新しいものが好き
  • ー 化粧やボディケアをしている(有名人や海外の動画を参考)
  • ー インパクト重視、SNSで発信する
データ
  • クラスター構成比
  • 性別構成比
  • 志向得点

クラスター3:伝統系

タグ
  • コト志向
  • 家好き
  • 計画的消費
  • 自己客観視
  • 一歩ずつ
サマリー
  • ー しっかり勉強している優等生
  • ー 家できちんと食事をすることが多い
  • ー 事実に興味あり
  • ー 口コミサイト閲覧頻度が高い
  • ー 将来は仕事で頑張りたいけれど、家庭もしっかりと築きたい
データ
  • クラスター構成比
  • 性別構成比
  • 志向得点

クラスター4:個性系

タグ
  • バーチャル志向
  • PC使用多め
  • 趣味的消費
  • 自分の世界に没頭
  • 室内中心
サマリー
  • ー 自分の部屋でPC閲覧が多い
  • ー ECサイト利用率高め
  • ー フィクション大好き
  • ー 1人の時間が好きで想像力(創造力)豊か
データ
  • クラスター構成比
  • 性別構成比
  • 志向得点

クラスター5:普通系

タグ
  • 価格志向
  • TV視聴好き
  • 習慣的消費
  • 無難な日常生活
サマリー
  • ー 全体的に平均的
  • ー 新しいことには消極的
  • ー SNS利用が比較的少なめ、TV視聴が多い
  • ー ファストファッション利用率高め
データ
  • クラスター構成比
  • 性別構成比
  • 志向得点

Uー18クラスターの活用事例

化粧品のアイデアスクリーニング調査(フォーカスグループインタビュー)
化粧品の新製品企画におけるアイデア開発をテーマに活用。先進系クラスターに対して、グループインタビューを実施し、受容性や斬新なアイデアを募りました。
若年層向け和菓子の製品開発調査(ワークショップ)
中高年層がターゲットの中心であった和菓子に対して、若年層向けの商品企画を行う企画に活用。各クラスターの高校生に対して、ワークショップを実施。アイディエーションを行いました。

Uー18クラスターのスケジュール/納品物例

当該リサーチサービスは完全オーダーメイドです。詳細は、担当者までお問い合わせください。

オリジナルオプション:「若者リサーチ」

独自のネットワークにより中高生に特化した調査を実現しています。
クラスター別の若年層に、よりリアルな接点を持ち調査を実施したい場合に適しています。