お問い合わせ

ONLINE INTERVIEW

オンラインインタビュー

オンラインインタビューについて

インターネット回線を利用したテレビ電話システムを活用して、対象者にインタビューすることが出来ます。 1対1のデプスインタビューはもちろんのこと、座談会形式によるグループインタビューを実施することが出来ます。対象者は自宅からインタビューに参加し、インタビュアーとモニタリングする人はインターネットにつながっているパソコンがあれば、どこからでもインタビューしたり、モニタリングしたりすることが出来ます。

オンラインインタビューはこのような目的でご利用いただいております

  • 地方在住者へインタビューを行いたい
  • 出現率の低い対象者条件に対応したい
  • 実際の生活の中でテスト品を試してもらいながらインタビューを行いたい

オンラインインタビューの特長

1

首都圏だけではなく、地方在住者へインタビューができる

通常、地方在住者へのインタビューは、時間やコストがかかります。 オンラインインタビューであれば、その分の時間とコストを抑えて調査をすることが出来ます。

2

出現率の低い対象者条件でもリクルートの可能性が広がる

会場に来場いただく定性調査ですと、首都圏在住者などの居住エリアに制限がありますが、オンラインインタビューであれば、地方在住者へのインタビューが可能なため、出現率の低い対象者でもリクルートの可能性が広がります。

3

モデレーター(インタビュアー)と同室でのモニタリングが可能

対象者からは、モデレーター(インタアビュアー)のみカメラに映るように会場をセッティングいたします。 クライアント様がモデレーターと同室にいることで、追加質問等の投げかけがより簡単にリアルタイムに対応できるので、高い満足度を得ることが出来ます。

4

テスト品を試してもらうところを確認できます

対象者に実際にテスト品を家庭で使用してもらいながら、そのままオンラインインタビューをすることが可能です。使用している最中に使用感を聞くことでよりリアルな意見を引き出すことができます。

対象者宅に必要なのはネットに接続したPCのみ!

WEBカメラは貸し出しとなりますので、WEBカメラ所有の有無が対象者条件に必要となることはありません。

対象者のパソコン操作の得意、不得意も関係なく、ご利用いただけます。

多忙なプロジェクト関係者がわざわざ会場に出向くことなくインタビューをご覧いただけます。

画像やコンセプト等の呈示物も可能です。