お問い合わせ

Case study 07

事例07

 

シニア層に対して事前に試作品を使ってもらいオンラインインタビューを行いたい (トイレタリーメーカー)

調査背景/課題

70代前半の男女に、掃除用洗剤の試作品について、事前に試作品を使ってもらい、使用しての評価と容器のユーザビリティについて感想をヒアリングしたい。対面ではなくオンラインインタビューで実施したいが、製品のターゲットは幅広い層の70代なので、ITリテラシーや保有通信機器を条件に付けずにスクリーニングすることを希望する。

調査設計

ホームユーステスト(HUT)を兼ねたオンラインインタビューを実施。当社よりアプリインストール済みのiPadとモバイルルーターを送付し保有機器の有無を対象者条件にせずに実施。

[調査設計]
  • ■調査手法:ホームユーステスト(HUT)+オンラインインタビュー(デプスインタビュー)
  • ■対象者属性:30名 65~74歳男女
  • ■実査期間:6日間
[調査の流れ]
  • ■対象者の自宅に、事前に掃除用洗剤の試作品を送付。普段使用品に変えて生活シーンで使ってもらい、使用感や感想など評価を聴取(WEBアンケート)。
  • ■当社より、iPadとモバイルルーターを送付し、インタビュー前に接続テストを行う。
  • ■インタビュー当日、クライアント企業含め10数名がモニタリングする中で、オンラインインタビューを行い、詳細な感想を聴取。
  • ■自宅室内の様子をiPad背面カメラでみせてもらい、どのような掃除をしているのか、実演してもらった。
  • ホームユーステスト(HUT)
  • オンラインインタビュー
  • 自宅室内を見ながらインタビュー

提案のポイント

  • - 当社よりインタビューに必要な機器をすべて対象者へ送付することで、ITリテラシーや保有通信機器を問わず幅広いシニアへ調査が可能に
  • - ホームユーステスト(HUT)も実施することで、定性的な改善ポイントも聴取できました
  • - 試作品を実際に自宅で試用する様子を見ながらインタビューすることで、ユーザビリティのボトルネックが可視化

実施したリサーチ手法

オンラインインタビュー

テレビ会議システムを利用し、 新型コロナウイルスの感染リスクを気にせずオンラインで定性調査を実施できる手法です。

ホームユーステスト(HUT)

実際の生活の中で使用してもらうことで、よりリアルな使用感や評価を把握できる手法です。

提供サービスを探す

  • マーケティングテーマから探す

    マーケティング戦略上で浮上する各種マーケティングテーマ・課題に対応するリサーチソリューションをご用意しています。課題に合わせたリサーチ手法をお探しいただけます。

  • リサーチ手法から探す

    オフライン、オンライン問わず、多様なリサーチ手法をご提供可能です。

  • NI Original

    日本インフォメーションが提供するオリジナルリサーチメニューを一覧でご紹介致します。