お問い合わせ

Global Research(Real)

グローバルリサーチ(リアル)

グローバルリサーチ(リアル)について

日本インフォメーションの独自基準によりアライアンスを結んでいる各国のリサーチ会社と協力し、日本で実施しているリサーチと同品質のサポート、サービスのご提供が可能です。約50ヶ国の独立系を中心とした現地協力リサーチ会社と連携しており、各国の消費者へのリアルリサーチをご提供しています。

グローバルリサーチ(リアル)の独自ネットワーク

  • 約50ヶ国の独立系を中心とした現地協力リサーチ会社と連携しており、各国の消費者にリサーチが可能です。実査は、現地調査会社と連携して実施します。

  • 現地協力リサーチ会社の選定基準は、「独立系リサーチ会社」「現地に精通した経営体制である」「実査運営の品質が一定以上である」「日本のリサーチ事情に柔軟に対応してもらえる」などです。原則、現地会社を訪問したうえで、アライアンスを締結しています。
  • 日本と同等のリサーチ品質を実現するために、現地協力リサーチ会社と徹底的に話し合い、信頼関係を醸成しています。
  • 難易度の高い案件の場合、日本インフォメーションの社員が必ず現地に出張し実査に立ち合います。事前の打ち合わせやインストラクションなどで、現地協力リサーチ会社にしっかりと調査目的やキーポイントについて意思疎通を行います。

当社のグローバルリサーチ(リアル)の特長

Point1
約50ヶ国の消費者にリサーチが可能

世界各国のパネルサプライヤーを組み合わせたり、現地協力リサーチ会社複数社と連携することにより、欧米とアジア諸国で同時に調査を実施するマルチカントリー調査も可能です。

Point2
各種リサーチ手法での対応が可能

訪問面接調査(F2F)・街頭調査(モールインターセプト)・会場テスト(CLT)・ホームユーステスト(HUT)・FGI(FGD)・DI(IDI)・エスノグラフィといった様々な手法に対応しています。調査カテゴリーやテーマも幅広い取り扱い実績があります。

Point3
どの国でも日本基準の品質管理で実査を運営

国内の海外調査専任スタッフがプロジェクト全体をマネジメントし、現地協力リサーチ会社と協力のうえ、日本で実施する調査と同等の品質担保を図っています。

会場調査(CLT)の実施イメージ

  • 日本国内と同じように、CLT調査が海外でも実施可能です。会場手配・リクルート・実査は海外の提携先企業が実施しますが、調査全体は国内にてマネジメントします。

会場調査(CLT)の実施例

ショッピングモール・フリマ会場等の来場客をリクルート
機縁法による事前リクルート

グループインタビュー(FGI・FGD)の実施イメージ

  • グループインタビューやデプスインタビュー、自宅への訪問調査も実施可能です。リクルート・実査は現地協力リサーチ会社がおこないますが、調査全体は国内にてマネジメントします。

グループインタビュー(FGI・FGD)の実施例

グローバルリサーチ(リアル)実施実績の一例