お問い合わせ

Field Interview

フィールドインタビュー

フィールドインタビューについて

例えば、スポーツ飲料がテーマの場合、「スポーツをした直後の方」を対象としてリサーチを行うことでより精度が高まります。日本インフォメーションでは、直接フィールド(生活シーン)の中に入り込み、 これまで諦めていた様々なフィールドを丸ごと切り取る調査(フィールドインタビュー)をご提案いたします。

フィールドインタビューの活用シーン

  • 飲食や使用オケージョン(場面)が限定的な商品(サービス)を、評価させたいときに有効です
  • 生活者のリアルなネットワークに飛び込んで、観察したいときに活用されることも多いです
  • インターネットリサーチパネルでは、リーチできない団体へのリサーチが可能です

フィールドインタビューの特長

Point
様々な「生活者フィールド」で調査が可能

日本インフォメーションが有する、リアルなコミュニティネットワークにリーチして、インタビューや観察調査といった定性調査が可能です。また、定量調査も実施することができます。

様々な「生活フィールド」

※実査例
実査例
※実施できるリサーチ手法の一例
  • GI・DI
  • 観察調査
  • ユーステスト
  • 定量調査

フィールドインタビューのスケジュール/納品物例

フィールドインタビューは完全オーダーメイドです。詳細は、担当者までお問い合わせください。

フィールドインタビューの活用事例

オフィス内での就業中のオケージョンをターゲットとしたスープの試食評価

主に想定している喫食オケージョンが、オフィスでの朝食ニーズであったため、当社のリクルートネットワークから6社協力を依頼し、朝礼にお邪魔して試食品を配布し、実際にオフィスで喫食してもらい感想を聴取しました。実際の回答は、各自のPCからインターネットで募りました。リアルな喫食環境での評価を得ることができ、リアルな感想を聴取することができました。

スポーツドリンクの試飲評価

スポーツドリンクの新製品の中味評価を取得するべく、提携のフットサル場内でフィールドインタビューを実施。運動直後の方々にフットサル場内に設置したリサーチブースで、試飲をしていただき、リアルな感想を聴取。また、一部の方にはデプスインタビューを実施して、評価理由を深堀しました。